故人を偲ぶために必要不可欠な仏壇|後悔しない故人の見送り方

葬式

宗教不問の墓地が多数

墓場

神奈川県には宗教不問で環境の良い公園墓地が多数あり、県内外から人気を集めています。特に県内で人気が高いのは公営霊園ですが、公営は申し込み者が多いために抽選になったり既に募集が終了していたりと、確実に使えるとは限らないため、神奈川県でお墓を探す際は民営霊園の検討も必要です。

Read More..

遺族の対処とその工夫

葬儀

急な訃報であればあるほど、残された遺族は困惑し、その対応に困ることになります。埼玉の葬儀専門業者なら、全国どこでも24時間体制で相談を受け付けています。より詳細な料金設定を事前にチェックすることも出来ますし、遺族も安心して作業を依頼することが可能です。

Read More..

デザインもいろいろ

お仏壇

伝統的な葬儀には特有の道具が必要になりますが、仏教では故人を祀るために仏壇やお墓が必要になります。仏壇は特に家の中に置くものでもあるので、部屋の中に置けるものなのか、置いても圧迫感がないかを調べておくといいでしょう。特に現代では家のインテリアも洋風のものになってきているので、和風の仏壇は雰囲気にそぐわないという問題も出てきます。しかし故人を偲んで十分に弔うためには仏具は必要不可欠です。いつでも側に置いておけるようなデザインを選ぶといいでしょう。仏壇のデザインにはモダンスタイルのものも増えてきています。しかも日本の伝統的な仏教におけるしきたりもしっかりそなえた製品も作られていますので、より安心して位牌も置けるでしょう。基本的なデザインとしては暗い色の木で作られたものが多いですが、今では白色のタイプもあるので注目です。

いかにも仏壇という見た目をしているようなものも重厚感があっていいですが、扉を占めるとチェストのように見えるタイプも存在しているのが面白いところです。扉のデザインにはアンティーク調の唐草模様が施されており、よりシックな見た目を演出しています。もちろん純和風の漆塗りで、豪華な装飾を施したものもあり、これは和風の作りの家にはとても合うでしょう。ところで上置きタイプと床置タイプの仏壇が存在しているのも覚えておきましょう。上置きタイプは小ぶりでチェストの上に置いても違和感がありません。上置き専用の仏壇台も存在しているので活用できます。

一生物を上手に選ぶ

高齢者

仏壇は高価なもの、というイメージを持っている方が多いですが、実はやすいものでしたら一万円台からあります。もちろん昔ながらの仏壇の中には高価なものもあり、一千万円を超えるというものもあります。価格帯が広く商品の種類も多いので、自分の好みに合った商品を心配なく選べるようになっています。

Read More..